とにかく結婚したい×100倍のあなたへ

ベテランカウンセラーにお任せ!

結婚相談所のカウンセラー(会社によっては、婚シェル、アドバイザーといった名前が付いていますが)は、昔でいうなら仲人さんのような人です。頭の中の人脈の引き出しを開けて、あそこの息子とあそこの娘なら合うのではないかな、というカンを働かせて話を持って行く、結婚までのお世話をする、と言ったもので、大正、昭和のキューピットだったのです。
時代は移り平成のキューピットは、出で立ちは若干異なりますが、こちらもパソコンと自分の頭の中に入っている会員さんの情報を総動員して、マッチングさせています。時には同じカウンセラー仲間と連携して、お互いの担当している人を繋げることも。日夜、会員さんの結婚達成の為、日夜頑張ってくれます。因みに、カウンセラーの前職はいろいろです。化粧品メーカーや、アパレル、大手企業の秘書や専業主婦まで。皆さん、それぞれの経験と知識と、結婚という二文字への情熱を胸に、熱くカウンセリングを行っています。
カウンセラーの共通の思いは、「会員皆さんに喜んでほしい」という一つに尽きます。その為には、この相談所の主旨である「結婚」に向かって、カウンセラーは今日もひた走ります。あ、今この瞬間も、成婚したカップル誕生の音がします。